防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

自称「怪しくないおじさん」疑われて逆ギレ「なめないで!」東京・練馬区

少女の判断は正しかった(イラストはイメージ/編集部)

 東京・練馬区で今月18日、公園で遊んでいた小学生が、面識のない初老の男から「家が近いからおいで。おじさんは悪い人じゃない」などとしつこく声をかけられたとして、警察に110番通報があった。

 

 通報の内容によると、今月18日午後4時ごろ、練馬区関町北5丁目の小学校に隣接する「関町北公園」で遊んでいた女子児童に、不審な男が近づき「これほしい?」と声をかけた。

 

 女の子がいぶかしんでいると、男はさらに「家が近いからおいでよ。おじさん怪しいと思ってる?」と同行するよう指示したことから断ると、「(自分は)悪い人じゃないよ。なめないでよ」などといって逆上気味に怒り出したことから、怖くなって急いで公園を後にしたという。

 

 不審な男は、年齢50代、身長160センチ前後、中肉体型で頭頂部がはげた白髪頭に紺色のシャツを着て、黒いズボンを履いていたという。

 


 現場は、西武新宿線「武蔵関駅」から北へ400メートル離れた区立小学校に隣接する公園で、警察がパトロールを強化している。

 


【問合せ先】石神井警察署 03-3904-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー