防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

女子児童 車の二人組から腕つかまれ 引きずられそうになる 東京・目黒で暴行事件

碑文谷警察署(Wikimedia Commons)

 

 東京・目黒区で今月15日、小学生の女の子が、車で近づいてきた二人組の男から腕をつかまれ、引きずられそうになったとして、警察に110番通報があった。

 

 事件が発生したのは15日午後6時10分ごろ、目黒区碑文谷4丁目の路上で、下校途中の女子児童が近づいてきたグレーの車を運転していた男から、通りすがりに腕をつかまれそうになった。小学生にケガはない。

 

 被害にあった小学生によると、犯人のうち、運転席の男は年齢40〜50歳くらいで、作業服を着ていた。また助手席に乗っていた男も年齢は40〜50歳くらいだったという。

 

 現場は目黒通りと環七通りが交差する交通量が多い住宅街で、警視庁碑文谷警察署にも近い。警察は、無理やり連れ去ろうとした暴行の容疑で、二人組の行方を追っている。

 

 目黒区では先月6日にも今回の現場から1キロほど南に位置する大岡山周辺でも、小学生の女の子が、徒歩で近づいてきた40〜50代の男から腕をつかまれ、100メートルほど引きずられ、連れ去られそうになる暴行事件が報告されている。



【問合せ先】碑文谷警察署 03-3794-0110 (内線2650)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー