防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

東京・練馬区で銃刀法違反発生!刃物男に警察が注意喚起

練馬区で銃刀法容疑事件が発生!(画像はイメージ)

 東京・練馬区できのう(15日)夜、不審な男がハサミのようなものを持って歩いていると通行人から110番通報があった。警視庁光が丘警察署が行方を追うとともに、付近の住民に注意を呼びかけている。

 

 銃刀法容疑事件が発生したのは15日午後10時ごろ、練馬区田柄2丁目の路上を歩いていた住民が、ハサミのようなものを手にした状態でうろついている男を目撃し、挙動に不審を感じたため、警察に通報した。

 

 男の年齢は60歳前後で、身長160センチ前後、頭髪は薄めで、緑色のジャンバーを着ていたという。

 

 現場は東京メトロ「地下鉄赤塚駅」前に広がる住宅街で、保育園や幼稚園も多いことから、警察が聞き込み調査を行いながら、男の行方を追っている。

 

【問合せ先】光が丘警察署 03-5998-0110

 ■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー