防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

イラク首都バグダッドで100年ぶりの積雪 反政府組織も雪合戦(動画)

バグダッドに雪(@hananjx)

 日本列島は暖冬の影響で、今年は各地で記録的な雪不足となったが、イラクの首都バグダッドでは今月11日、この100年間で2度目となる雪が降り、市民が大喜びしている。

 

 バグダッドでは、2008年にもわずかに雪が降ったものの、すぐに溶けてしまったため、ほとんどの市民にとって、雪合戦ができるほどの積雪を見たのは100年ぶり。

 イラク気象センターによると、この雪をもたらしたのは欧州から南下した猛烈な寒波が原因。

 

 バグダッド市を象徴するヤシの並木はすっかり雪化粧がほどこされ、市内中心部のタハリール広場でも、長期にわたって反政府組織のデモ隊がバリケードを張っていたが、デモ隊ですら雪合戦に興じていたという。

 

 

 イラクでは今年1月、革命防衛隊の部隊を率いるソレイマニ司令官が米国軍のドローンに殺害されたことで、軍事的緊張が高まっていたが、束の間の銀世界を心から楽しんでいた。

人生初の雪に大喜びするバグダッド市民(@LinahAlsaafin )

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー