防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

29日は関東地方で大雪のおそれ「週末は各地で大荒れ」気象庁

桜が見頃だが…

 新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、首都圏ではこの週末、各地でイベントを中止したり、不要不急の外出を控える人が増えると予想されるが、低気圧や前線の影響で天気が荒れる見通しで、29日には関東地方で大雪になるおそれがあると気象庁が発表した。

 

 気象庁によると、今後1週間、東日本から西日本にかけては、低気圧や前線の影響で曇りや雨が降る日が多くなる見込みで、週末27日から28日にかけては荒れた天気となり、27日は西日本で大雨となるところが多くなる予想だ。

 また29日には、寒気の程度によっては関東地方の各県で大雪が降るところもある見通しで、朝から傘が必需品となる。このため29日の最高気温と最低気温は前日28日からぐっと下がって冷え込む予想で、冬物衣料やストーブをしまい込むのは少し待ってほしい。

きょうこれからの雨雲の動きの予測(気象庁)

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー