防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

超大型サイクロン「ハロルド」太平洋でカテゴリー4に発達!バヌアツ直撃

超大型サイクロン「ハロルド」(Severe-weather )

 

 米海軍の合同台風警報センター(JTWC)などによると、南太平洋のバヌアツ近海で、超大型の熱帯サイクロンが発生した。オーストラリア大陸の周辺では、インド洋でも熱帯低気圧が発達中だ。

 

 バヌアツ近海で発達中のサイクロン「ハロルド」は、中心気圧936ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は毎秒63メートルと、カテゴリー4の勢力に発達。東南東方向に向けて進んでおり、バヌアツの島々に直撃する見通しだ。

 

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事

メニュー