防災と災害情報のニュースメディア
  • テクノロジー

今年のグッドデザイン金賞 イプシロンロケット ダイハツタントなど

グッドデザイン金賞を受賞したイプシロンロケット(JAXAホームページより引用)

 広く優秀なデザインを選ぶグッドデザイン賞だが、2013年度はグッドデザイン金賞にイプシロンロケットやダイハツタントなど20点が選ばれた。

 

 特に優れたデザインに贈られる、2013年のグッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)は、国産固形燃料ロケット「イプシロン」やダイハツの軽自動車「タント」、ヤマハの金管楽器消音システム「サイレントプラス」など20点。

 

 今回は「ロケット」が金賞を受賞しているが、審査員の評価として、「イプシロンロケットの目的は明快。ロケットの打ち上げが特別な大仕事でなく、『日常の出来事』のようにすること。世界を市場に堂々と戦ってほしい」と期待を寄せている。

 

 今年はグッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)は該当作品がなかったが、グッドデザイン賞の審査において高く評価され、かつ多くの生活者から支持を得たデザインに贈られるグローバルデザイン2013には「Googleマップ」が選ばれている。

 あなたにオススメの記事

メニュー