防災と災害情報のニュースメディア
  • FUKUSHIMA

福島第一5、6号機を正式廃炉 国内の原発48基に

   東京電力は31日、福島第一原発の5、6号機(計188.4万キロワット)が正式に廃炉になったと発表した。


   東電は昨年9月、安倍晋三首相の要請を受けて5、6号機の廃炉を決定。12月18日に経済産業省に届け出ていた。


   これで1971年に運転を開始した福島第一原発は全6基が廃炉となった。5、6号機は当面解体せず、今後は1〜4号機の廃炉に向けて燃料の取り出しや除染の技術を研究・開発する施設として活用するという。


   2基の廃炉で、国内の原発は計48基となる。

 あなたにオススメの記事

メニュー