防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

ニチレイのレトルト「新宿カレー」 殺菌未処理で自主回収へ

回収の対象となる「新宿カレー ビーフ」/ニチレイフーズHPより引用

 冷凍食品大手のニチレイフーズは27日、同社がレストラン京王の専用商品として卸していたレトルト商品「新宿カレー ビーフ」の一部に殺菌未処理のものが混入していたため、同商品を自主回収すると発表した。

 

 回収の対象となるのは、ニチレイフーズ山形工場で作られた賞味期限2016年3月25日のもので、食すると「健康を害する可能性が考えられます」という。

 

 同社によると、22日に袋の膨張している商品11袋が新宿のカレーショップで発見され、25日に中身を確認したところ、レトルトパウチ袋の外観や袋内面のカレー色素沈着状況から加圧加熱殺菌処理がされてないことが判明した。工場で箱詰め包装作業をする際に誤って混入してしまったのが原因とのこと。

 

 なお、現時点で健康被害が届けられた例はなく、同社では「今回発生した事象を全従業員に周知し、再発防止に向けた教育を徹底いたします」と語っている。

 

 商品の問い合わせ先と送付先は下記の通り。

 

■株式会社ニチレイフーズお客様相談センター(問い合わせ先)
〒104-8402 東京都中央区築地6-19-20
フリーダイヤル0120-12-4099(対応時間:9時~18時)

 

■株式会社レストラン京王(送付先)
〒183-0055 東京都府中市府中町2-1-14 京王府中2丁目ビル5階
株式会社レストラン京王 総務担当宛

 あなたにオススメの記事

メニュー