防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

夜間充実のディズニー 「アフター6パスポート」を500円値上げ

 東京ディズニーランドやディズニーシーを運営するオリエンタルランドは13日、平日の午後6時以降に両パークのいずれかへ入れるチケット「アフター6パスポート」(大人~小人共通)を3400円から3900円に500円値上げすると発表した。今年4月の消費増税以来の値上げで、9月1日から実施される。

 

 ディズニーランドでは今年5月29日から、夜間のシンデレラ城におとぎ話の世界を映像にして投影させる、話題のプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」をスタートさせ、人気を博している。

 

 また、9月8日からは「ジャングルクルーズ」を「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」としてリニューアルし、昼夜別々の演出にするなど、夜間での営業に力を入れている。

 

 両パークでは4月1日の消費増税時に「1デーパスポート」を6200円から6400円(大人)に、「アフター6パスポート」を3300円から3400円に値上げしたばかりのことだった。

 あなたにオススメの記事

メニュー