防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

障害物を避け段差も乗り越える!重装備ロボ掃除機 ダイソン

ダイソン 360 Eye ロボット掃除機(ダイソンのHPより引用)

 ダイソンは、赤外線センサー連動のパノラマカメラで位置と部屋の状況を把握しながら、キャタピラーのようなベルト式駆動転輪で部屋全体を掃除する新型ロボット掃除機を4日に発表した。


 この「ダイソン 360 Eye ロボット掃除機」は、赤外線センサーと連動して動く360度パノラマレンズ付きのライブビジョンカメラを本体上部に設置。センサーで室内を記憶(マッピング)し、部屋の形や家具の配置を把握して、机などにぶつからずに規則正しく掃除していく「360度ビジョンシステム」を搭載している。


 また、キャタピラーのようなベルト駆動式転輪とすることで、床とカーペットの段差や、部屋を仕切る段差を越えられるのも特徴。バッテリー残量が少なくなると、自動的に充電スタンドに戻る仕組みも備えた。


 スマホと連携するアプリも用意され、スマホから駆動オン・オフの指示や、掃除のスケジュール管理などができる。2015年春に発売予定で、価格は未定という。

 あなたにオススメの記事

メニュー